よくあるお問い合わせ

21時までに取りに行けない場合はどうなりますか?
先ずは伝票記載のコールセンター(03-4580-7461)までご連絡をお願いします。
店舗により営業時間が異なる場合がありますが、営業時間内であれば引取にお越しください。なお、翌営業日以降の引取については、1日毎の加算料金(預かり手続き)が必要となります。
また、長期の保管は現在受け付けておりません。今後のサービス展開として検討しております。決定次第、当サイトにてリリースさせていただきます。
伝票を紛失してしまったらどうなりますか?
先ずは伝票記載のコールセンター(03-4580-7461)までご連絡をお願いします。
ご決済いただいたカード情報を照会し、ご本人様を特定できれば荷物をお渡しすることが出来ます。そのため、伝票を持たない代理人には荷物をお渡しすることが出来ませんのでご注意ください。
預けることができる荷物の大きさや個数を教えてください。
3辺合計が300cm未満で専用のキーチェーンで結束できれば個数は問いません。ゴルフバッグ、サーフボード、スノーボード、楽器などもお預かり可能です。
ただし、スタッフとお荷物の安全管理上、一人で運べる範囲(目安として20kg/個)とし、エレベーターでの運搬が不可能となる大きさなどの場合はお断りをすることがあります。
万が一、荷物に損害が生じた場合や紛失・全部滅却した場合はどうなりますか?
お預かりするお荷物には全て大手損害保険会社の保険に加入しております。
当社の責任で生じた損害は、その損害に対するお客様の申告金額又は30万円/個のいずれか低い額を限度額とし、時価として査定した額を賠償いたします。ただし、天災事変や当社の責に帰さない場合はこの限りではありません。
預かってもらえないものはありますか?
受付時に端末画面に記載しておりますが、以下のものはお預かりできません。
  1. 現金・貴重品類(有価証券、貴金属類、重要書類等で30万円以上のもの及びお客様において貴重品と判断されるもの)。
  2. 動物や生物又はその遺体・死体。
  3. 揮発性又は爆発物等の危険品。
  4. 鉄砲、刀剣類、薬物など法律で所持・携帯を禁じられているもの及び犯罪に供されるおそれのあるものや公序良俗に反すると判断されるもの。
  5. 臭気を発するもの。腐敗変質しやすいもの。
  6. 不潔なもの及び保管場所(倉庫)を汚損・き損するおそれのあるもの。
  7. その他、保管に適さないと認められるもの。
上記のような、規定に反する保管荷物に起因し当社が損害を被った場合については、その損害相当額の賠償金を請求させていただきます。
事前の登録やサイトからの予約等は必要ですか?
事前のご登録やご予約は必要ありません。店舗内にある受付端末で簡単に手続きは完了します。完了後管理タグを取り付け、店舗スタッフへ荷物をお渡しください。
※ 店舗が満室の場合、お預かりできない場合があります。ご了承ください。
預け入れ中の荷物の一部取り出しや預け入れ荷物の変更は出来ますか?
荷物の安全・品質管理上、お断りしております。
ただし、一度ご精算の上、荷物内容をご確認いただいて、再度預かることは可能です。
代わりの人が荷物の引き取りをすることは可能でしょうか?
基本的には伝票を持参した人にお渡しいたします。お預け時にその旨お伝えいただけるとお渡しがスムーズです。
支払い方法は何がありますか?
現在、「VISA」「Master」「JCB」「AMERICAN EXPRESS」「Diners Club」「DISCOVER」各ブランドのICチップ付きクレジットカード、および「LINE Pay」「d払い」「Pay Pay」「ALI PAY」「We Chat Pay」の各QRコード決済が利用可能です。今後もブランドの追加や交通系カードにも対応予定となっており、その際は当サイトでリリースいたします。
領収書は発行できますか?
受付決済時に発行される伝票が、荷札と領収書を兼ねております。お荷物返却後はお渡しいたしますので、そちらが領収書になります。
災害等の理由で時間内に取りに行けない場合はどうすればいいですか?
それぞれの状況に応じた判断となりますが、伝票記載のコールセンター(03-4580-7461)までご連絡をお願いします。ご事情が認められる場合、追加の料金等は発生しません。